「 マンツーマン 」 一覧

プレス回避(ダブルピヴォ・クアトロ・エントラリーニャ・ブロック)

2015/2016シーズンのFリーグ第2節、浦安が魅せた珠玉のプレス回避からのゴール。 バルドラール浦安は6番 荒牧太郎選手、7番 中島孝選手、9番 星翔太選手、19番 高橋健介選手(現浦安監督)の、 …

定位置攻撃(3-1からピヴォ当て侵入)

デウソン神戸の得意な3-1の形からのゴール。 ピヴォに7番 原田浩平選手、右アラに2番 鈴村拓也選手、 フィクソに14番 山田慈英選手、左アラは 88番 稲田瑞穂選手という形から動画はスタートする。 …

定位置攻撃(エントラリーニャからピヴォ当てウンドイス)

シュライカー大阪の華麗なパスワークから、最後は8番 永井義文選手がヘディングで押し込んだ。こういうフットサルがしたい。そう感じさせるゴールだ。 大阪の布陣は、フィクソ(一番底)に5番アルトゥール選手、 …

コーナーキック戦術(ループ・ボレー 低め直線的)

名古屋オーシャンズのループ→ボレー。 ループというよりはピンポイントの直線的なパスだ。めったにお目にかかれないスペクタクルなプレーなのでご紹介する。 4番 酒井 ラファエル 良男選手がキッカー、10番 …

プレス回避

プレス回避(3-1のケブラ、リターンからの直接ロングシュート)

ハイプレスの回避で、ロングシュートが決まるという珍しいケース。 府中アスレティックの自陣からのキックイン。3-1の形(後ろ3枚と、ピヴォ1枚という意味)からのスタートだ。 フウガドールすみだのハイプレ …

キックイン戦術(横イチ-ヘドンド-ファー詰め)

素晴らしすぎるサインプレー 横1列にセットするキックインからのサインプレーの超ハイレベル編。 わざわざ横イチになる目的は、相手にマンツーマンを強く意識させるためだ。 湘南ベルマーレの選手はこの時点で、 …

定位置攻撃(3-1ピヴォ-エイト-ピヴォ当て)

マンツーマンを意識させられ過ぎた例。 最終的にシュートを決めたのは、最初にピヴォの位置にいた名古屋オーシャンズ シンビーニャ選手。 強力なピヴォがいる相手には、守備側はマンツーマンが得策(ミスマッチが …

Copyright© FUTSALdb , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.