「 キックイン 」 一覧

キックイン戦術(斜めの浮いたパス)

ヴォスクオーレ仙台キックインからの18番 藤山翔太選手によるゴール。 5mの壁の間、顔の高さのボールは意外に通りやすく、ゴレイロも対応しにくい。 ゴレイロの前に居た選手が左サイドへ抜けることでディフェ …

定位置攻撃(コンパクトな守備に対する効果的な攻撃)

シュライカー大阪のキックインから始まる攻撃だが、これはゴール前を固めるコンパクトな守備をするチームに対して効果的な攻撃なので、定位置攻撃に分類した。 速すぎないスピードのダイレクトパス キッカーは恐ら …

キックイン戦術(チョンドンと見せかけてピヴォ当て)

フウガドールすみだのキックインサインプレー。 キッカーは14番 西谷良介選手、シューターが7番 稲葉洸太郎選手のチョンドンに見せかける格好で始まる。77番 ボラ選手がファーポストを狙う位置だ。 稲葉選 …

キックイン戦術(ブロックから低い弾道のパス→ボレー)

エスポラーダ北海道が府中アスレティック戦で見せたキックイン戦術。 シンプルだが理にかなっていて、決定率は高そうだ。 右サイド4mの位置からのキックイン。 キッカーは15番 室田翔伍選手だ。 右サイド一 …

キックイン戦術(ブロックアンドコンティニュー)

名古屋オーシャンズの横1列からのキックイン戦術。 横1列から動きを見せる名古屋のサインプレーに対して、エスポラーダ北海道のディフェンスは、はじめはゾーン、ボールが出てからマークに付くという対応か。 名 …

プレス回避

プレス回避(3-1のケブラ、リターンからの直接ロングシュート)

ハイプレスの回避で、ロングシュートが決まるという珍しいケース。 府中アスレティックの自陣からのキックイン。3-1の形(後ろ3枚と、ピヴォ1枚という意味)からのスタートだ。 フウガドールすみだのハイプレ …

キックイン戦術(ブロックアンドロール)

直接フリーキック(ブロックアンドコンティニュー)

ペスカドーラ町田が見せた直接フリーキックのサインプレー。 ブロックを外してフリーとなる基本戦術のお手本だ。 タイトルにはブロックアンドコンティニューとしたが、僕はブロックアンドロールと呼びたい。なお、 …

キックイン戦術(ループ・ボレー大外・相手ゾーンディフェンス)

ゴールから11mの位置からのキックイン。 シュライカー大阪が狭い範囲で複雑な動きをしそうな雰囲気を出したため、名古屋オーシャンズはゾーンで守ることを選択した。 名古屋のディフェンスは、細かい動きについ …

キックイン戦術(ループ・ボレー大外)

キックインからのループ→ボレーの素晴らしいゴール。 キッカーの他に、前2枚。底に言わずと知れたゴールゲッター、ペスカドーラ町田の森岡薫選手が位置している。 この時点でフィニッシャーは森岡選手だとヤマを …

キックイン戦術(ボールの軌道を変えるのは誰でもよい)

ノーリスク、残り時間が少なくても簡単に結果につながるキックイン戦術。 キックインの方向と高さ、走り込む選手のタイミングと方向がカギだ。 まずキッカーの体勢。手でセットして顔を上げ、狙うポイントとタイミ …

Copyright© FUTSALdb , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.