「定位置攻撃」 一覧

速攻に対して、一定のポジションから始まる攻撃戦術の解説です。



このサイトを応援してくださる方は、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです。
SNSでのシェア・拡散・引用は大歓迎いたします。

カテゴリ一覧

定位置攻撃(中央でパラレラ)

バサジィ大分の23番 芝野創太選手と 10番 仁部屋和弘選手が見せた、プレス回避からの2人の関係。中央でのパラレラからのゴラッソだ。 トラップひとつで全てのプレッシャーを無意味にする、ひとりプレス回避 …

定位置攻撃(コンパクトな守備に対する効果的な攻撃)

シュライカー大阪のキックインから始まる攻撃だが、これはゴール前を固めるコンパクトな守備をするチームに対して効果的な攻撃なので、定位置攻撃に分類した。 速すぎないスピードのダイレクトパス キッカーは恐ら …

定位置攻撃(クアトロから個人戦術を惜しみなく。)

エスポラーダ北海道のクアトロ・ゼロ(4-0システム)からの18番 本田拓磨選手の素晴らしいゴール。北海道のプレーにはお手本となる個人戦術が詰まっている。 動画は北海道の7番 酒井遼太郎選手がボールを保 …

定位置攻撃(3-1からピヴォ当て侵入)

デウソン神戸の得意な3-1の形からのゴール。 ピヴォに7番 原田浩平選手、右アラに2番 鈴村拓也選手、 フィクソに14番 山田慈英選手、左アラは 88番 稲田瑞穂選手という形から動画はスタートする。 …

定位置攻撃(エントラリーニャからピヴォ当てウンドイス)

シュライカー大阪の華麗なパスワークから、最後は8番 永井義文選手がヘディングで押し込んだ。こういうフットサルがしたい。そう感じさせるゴールだ。 大阪の布陣は、フィクソ(一番底)に5番アルトゥール選手、 …

定位置攻撃(3-1ピヴォ-エイト-ピヴォ当て)

マンツーマンを意識させられ過ぎた例。 最終的にシュートを決めたのは、最初にピヴォの位置にいた名古屋オーシャンズ シンビーニャ選手。 強力なピヴォがいる相手には、守備側はマンツーマンが得策(ミスマッチが …

定位置攻撃(ピヴォ-アラの入れ替わり)

ハーフディフェンスの寄せがきつくない相手に有効な攻撃。 大きなボックスの形から左アラが中へ抜け、ピヴォが左サイド深い位置で受ける。 元々右サイドにいたフウガドールすみだのニューリーダー、岡山選手がフィ …

Copyright© FUTSALdb , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.