「2016/17F-LEAGUE」 一覧

SuperSports XEBIO Fリーグ2017/2018の応援ドットコムの動画解説です。



このサイトを応援してくださる方は、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです。
SNSでのシェア・拡散・引用は大歓迎いたします。

カテゴリ一覧

プレス回避(ダブルピヴォ・クアトロ・エントラリーニャ・ブロック)

2015/2016シーズンのFリーグ第2節、浦安が魅せた珠玉のプレス回避からのゴール。 バルドラール浦安は6番 荒牧太郎選手、7番 中島孝選手、9番 星翔太選手、19番 高橋健介選手(現浦安監督)の、 …

キックイン戦術(斜めの浮いたパス)

ヴォスクオーレ仙台キックインからの18番 藤山翔太選手によるゴール。 5mの壁の間、顔の高さのボールは意外に通りやすく、ゴレイロも対応しにくい。 ゴレイロの前に居た選手が左サイドへ抜けることでディフェ …

間接フリーキック戦術(タイミングをずらす)

ペスカドーラ町田のカリスマ、5番 甲斐修侍選手による間接フリーキック(間接FK)からのゴール。 いま行われているフリーキックが間接FKか直接FKかを見分ける方法がある。 ボールが蹴られた後に誰かが触れ …

キックイン(サイドアタックとセグンドパウの関係)

エスポラーダ北海道の14番 神敬治選手によるサイドアタックから、17番 水上玄太選手がダイレクトで合わせたゴールだ。 このプレーには、戦術というよりも、サイドアタックとセグンドパウの関係におけるセオリ …

直接フリーキック(超シンプル・Fリーグ最強セット)

2016-2017シーズンのFリーグのベスト5に全員が選出された、シュライカー大阪の最強セットによる直接フリーキックだ。 ゴールからおよそ7メートル、左斜め45度の位置からの直接フリーキック。 スター …

定位置攻撃(中央でパラレラ)

バサジィ大分の23番 芝野創太選手と 10番 仁部屋和弘選手が見せた、プレス回避からの2人の関係。中央でのパラレラからのゴラッソだ。 トラップひとつで全てのプレッシャーを無意味にする、ひとりプレス回避 …

定位置攻撃(コンパクトな守備に対する効果的な攻撃)

シュライカー大阪のキックインから始まる攻撃だが、これはゴール前を固めるコンパクトな守備をするチームに対して効果的な攻撃なので、定位置攻撃に分類した。 速すぎないスピードのダイレクトパス キッカーは恐ら …

キックイン戦術(チョンドンと見せかけてピヴォ当て)

フウガドールすみだのキックインサインプレー。 キッカーは14番 西谷良介選手、シューターが7番 稲葉洸太郎選手のチョンドンに見せかける格好で始まる。77番 ボラ選手がファーポストを狙う位置だ。 稲葉選 …

直接フリーキック(超シンプル・右利きと左利き)

ペスカドーラ町田の直接FK。 右利きの10番 森岡薫選手と、左利きの16番 篠崎隆樹選手を配置。キッカーは8番 滝田学選手、7番 金山友紀選手は始めはニアポストに位置している。 誰もが怖がるパワーシュ …

プレス回避(ヘドンド・パラレラ・ウンドイス)

バサジィ大分が名古屋オーシャンズを相手に見せた、プレス回避からの連動した素晴らしいゴール。 大分は9番 田辺陸選手、10番 仁部屋和弘選手、14番 白方秀和選手、23番芝野創太選手のセット。 対する名 …

Copyright© FUTSALdb , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.