パワープレー戦術(V字型)

V字型のパワープレーの一例。

目的:守備の選手をボールウォッチャーにする。

攻撃側(ペスカドーラ町田)の2列目左がパワーシューターの森岡薫選手なので、カットイン(内へ切れ込むこと)されたら守備側はシュートを警戒せざるを得ない。守備の前列右の選手は、森岡選手のスルーをケアしすぎたので簡単にカットインされてしまった。

森岡選手のシュート力への相手のリスペクトと、森岡選手自身の好判断が生んだゴール。攻撃2列目右サイドはフリー。このタイミングでパスが出ると左奥の本田マルコス選手のマークも、ゴレイロもボールに集中していて対応できない。



このサイトを応援してくださる方は、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです。
SNSでのシェア・拡散・引用は大歓迎いたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク