キックイン戦術(斜めの浮いたパス)

ヴォスクオーレ仙台キックインからの18番 藤山翔太選手によるゴール。
5mの壁の間、顔の高さのボールは意外に通りやすく、ゴレイロも対応しにくい。

ゴレイロの前に居た選手が左サイドへ抜けることでディフェンスを吊り出して、ゴレイロの前のスペースを空ける。壁の近くにいた藤山選手は、下がるようにゴレイロの前へすっと移動して浮き球を胸で合わせて角度を変えた。これではゴレイロはどうすることもできない。



このサイトを応援してくださる方は、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです。
SNSでのシェア・拡散・引用は大歓迎いたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク