直接フリーキック

直接フリーキック(右45度8mのサインプレー)

更新日:

ゴールから8m右45度の位置からのセットプレー(直接フリーキック)。
バルドラール浦安が見せた、シンプルだが狡猾なサインプレーだ。

守備側、バサジィ大分の守備位置、壁は2枚で、ニアポストに1人、フリーマンが1人だ。
浦安の狙いは、ファーポストの選手がフリーマンをブロック、ニアポストの選手がファーポストへ移動し、左後ろの浦安6番 荒牧太郎選手がダイレクトでファーを狙うというものだったと思う。

しかしタイミング的にシュートの選択肢もあり、その方が確率が高いので、思い切って打ったのだろう。瞬時にアドリブが利くところ、しかもグラウンダーでニアを正確に射止めるあたりはさすがだ。

この距離、直接狙うことも選択肢にはあるので、キッカーはパスを出す時にシュートモーションを入れるとさらに効果的だ。



このサイトを応援してくださる方は、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです。
SNSでのシェア・拡散・引用は大歓迎いたします。

-直接フリーキック
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© FUTSALdb , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.